祝島プロジェクト推進人 氏本さんと
祝島プロジェクト推進人 氏本さんと

地球に仮住まいさせてもらっている身として
少しでも地球環境をよくして
次の世代へバトンタッチしたいというのが
開店当初よりの思いでした。
そんなとき、
日本を歩いて植林活動をしている中渓宏一( なかたにこういち)さんという方を知りました。
彼は寄付金で苗木を買い、地域にあった木を植えたり、
学校を訪問し、子どもたちと植樹をしたりしています。
わたしたちはみなさんから提供いただいた品物を売り、
その一部を彼に寄付し、彼の植林活動を応援してきました。2007年9月。

 同時に
私たちは核兵器の廃絶を目指し、
原子力発電所の核廃棄物再処理工場稼動に反対し、
六ヶ所村のあしたの森運動http://www.ashitanomori.net/index.htmlに10万円を寄付しました。2008年4月のことです。
2011年1月
瀬戸内海の祝島のことが新聞に載っていました。
原子力発電所建設に30年反対し続けていること
反対するだけじゃダメだと
自分たちのエネルギーを自前しようと
祝島自然エネルギー100%プロジェクトをスタートさせたと。

http://www.iwai100.jp/

最初は総出で反対している原発予定地は
過疎と札束攻勢で容認へ傾いていきます。
人知を超え廃棄物(核のごみ)の捨て場もない原発に私たちは反対です。
2011年7月祝島プロジェクトを応援のため10万円寄付しました。

 皆様からの寄付品を以上の活動に役立たせていただいています。
終わりのない活動ですが、みなさん、私たちと一緒に
人間が住める地球を失わないようにしてゆきましょう。

2013年12月祝島プロジェクトに5万円寄付。

八王子市認定エコショップ

エコショップ元気広場は

八王子市認定エコショップです。

 

私たちは、開店当初から

お客様から紙袋などを提供いただき、

レジ袋として活用しています。

 

※市では、簡易包装の実施、マイバッグ持参運動の推進、エコ商品の販売など、環境に配慮した事業活動を行っている小売店を「環境にやさしいお店」として、エコショップに認定し、広報誌やホームページを通じ、広く皆さんにご案内する八王子市エコショップ認定制度を行っています。